こだわる

7つのこだわり

こだわることが弊社のスタンスです。

炭鍋は、「こだわり」から生まれた商品です。
カーボンという優れた素材を活かすことからスタートした結果、炭鍋が誕生しました。
さらに、「品質」「デザイン」「性能」「機能性」「梱包」全てにこだわった結果、HOMUSUBIが誕生しました。
すべての工程で日本製であることにこだわることでメイドインジャパンと言えます。

「使って頂く」→「感動して頂く」→「喜んで頂く」→「満足して頂く」→「使い続けて頂く」

こうして「弊社の喜び」が誕生します。


◆弊社の7つのこだわり

1.メイドインジャパン
・素材の製造は日本で行っています。

・削り出し加工は日本で行っています
・コーティング加工は日本で行っています。
・梱包材(桐箱・紙箱・風呂敷など)はすべて日本製です。
すべて日本で製作した正真正銘の日本製であることが弊社の一番のこだわりです。

2.ハイクオリティー
・調理器具に合った素材を厳選した結果、高級素材(CIP材)を選択しました。

・きめ細かい削り出しを丁寧に行い、ひとつひとつ入念にチェックしています。
・日本屈指のコーティング技術は、カーボンの質感を損なわずカーボンの特性を引き出します。
品質管理はもとより、最高の素材・加工・コーティングで半永久的に使えることにこだわりました。

3.ハイアビリティー
・優れた熱伝導と遠赤外線効果で、土鍋の半分の時間でお米が炊け、素材の色を引き立たせます。
・カーボンの性能を引き出すために研究を重ね築き上げた調理に最適な形状です。

・鉄に比べてはるかに軽く、急激な熱変化にも耐久性を発揮し土鍋よりはるかに寿命が長いです。
デザイン性も重視しながら機能性にこだわり、研究開発を日々行っています。

4.コーティング
・日本屈指のコーティング技術でカーボンの特性を損なわないことを実現しました。
・「安全」「衛生的」「焦げない」「簡単に洗える」「美しい」を追求した結果、フッ素加工を選択しました。

・耐熱500℃を実現したことで、どの熱源にも対応し、HOMUSUBIの寿命を延ばします。
最高の炭鍋を演出するのは、コーティングといっても過言ではありません。

5.デザイン
・「和」にこだわったメイドインジャパンにふさわしいデザインを行っています。

・昔ながらの伝統あるデザインに加え、モダンなデザインを施すことで、現代のニーズに対応します。
機能性を損なわないデザインを心がけています。

6.パッケージ
・桐箱は金沢の伝統工芸品を選択し、他に類をみない美しさです。

・埼玉県の細川紙を伝承した伝統工芸士主宰の「たにの」で造られた和紙製の風呂敷は、高級感だけでなく繊細で水にも強く満足して頂けることと自負しています。
・緩衝材にも同様に「たにの」で造られた和紙を使い、贈られた誰もが安心感と優しさに包まれることでしょう。

最後の最後まで心を込めておもてなしをすることが弊社のモットーです。

7.気に入って頂くこと
・お客様に喜んで頂くこと、感動して頂くこと、満足して頂くこと、にこだわっています。

・使い続けて頂くためには、気に入って頂くことが最も重要なことでそのための努力は惜しみません。
・気に入って頂けてはじめて「選択」して頂けることであり、価値のある商品を提供し続けます。
コストパフォーマンスは、「満足」から生まれます。そのために日々精進し続けた結果を凝縮しました。

現状維持に満足せず日々進化を続けていくために7つのこだわりをもって商品開発を続けていきます。