そのシンプルで美しいフォルムは、日本の美意識である「侘び寂び」という世界観と通じます。
絢爛豪華な美とは違う、余計なものをそぎ落としたシンプルなデザイン。
主役であるお料理をそっと引き立たせる“器”としての役割を担います。

それでいて、ときには炭火のような力強い火力でのお料理も可能。
調理器具として鉄板のような使い方も可能な炭板皿鍋です。

 

ステーキや魚料理、すき焼きなど炭の特性を活かしながら調理が可能。
熱伝導率に優れているので、素材に熱が均一に、ムラなく伝わります。
また、炭から出る遠赤外線効果で旨味を中に閉じ込め、柔らかく仕上げます。

99.9パーセント無垢のカーボンを使用しているので、熱伝導率が非常によく、遠赤外線効果で芯まで火が通ります。

鍋の内側はフッ素加工を施しているので、お料理が焦げ付きません。

ひとつひとつ熟練の職人による削り出し製造。

材料はもとより、削り出し加工やコーティングの製造工程、全てを日本で行っている正真正銘のジャパンメイド。

HOMUSUBIは、日本の職人の技術の結晶です。

禅シリーズ 「禅」(大)
外径:29.0cm
高さ:5.0cm
容量:0.0 L(満水時)
重さ:0.89Kg
素材:カーボングラファイト
内面:フッ素コート
外面:耐熱加工500℃

​価格:79,000円(税別)

禅シリーズ 「禅」(小)
外径:27.0cm
高さ:5.0cm
容量:0.0 L(満水時)
重さ:0.89Kg
素材:カーボングラファイト
内面:フッ素コート
外面:耐熱加工500℃

​価格:73,000円(税別)

蓋(別売)
外径:18.9cm
高さ:5.0cm
重さ:0.0Kg
素材:カーボングラファイト
内面:フッ素コート

​価格:42,000円(税別)